シニア猫 キャットフード

良質な素材のキャットフード

 

ペットを深く愛する国として知られるイギリスは、ペットフードに関しても先進性を持つ国家です。

 

 

ペットの健康に必要なのは運動と睡眠、スキンシップやブラッシングなども大切ですが、やはり食べるものがなにより重要なのです。

 

 

理想のフードを毎日愛情を込めて作ってあげることもいいことですが、飼い主さんの負担を軽減しながら高品質なフードを用意することが出来ます。ペット先進国のイギリスで生まれた、シンプリーキャットフードを選べばよいのです。

 

 

シンプリーキャットフードが他のフードよりも優れているのには理由があります。

 

 

表示をチェックすれば分かりますが大きな特徴がいくつかあります。

 

 

1つめは魚を原材料の73%という割合で高配合していることです。

 

 

2つめはグレインフリーの表記を記載してあることなのです。

 

 

3つめは魚副産物は未使用という事実です。

 

 

これらの特徴は、良質なキャットフードを作る上では見逃せないポイントなのです。

 

 

魚をたくさん配合するメリットは、魚に含まれる良質な魚油EPAやDHAを取れることです。

 

 

たんぱく質は筋肉を成長させて肉体を維持するのに必要な成分で、猫はたんぱく質を多めに取ることが必要です。

 

 

理想的なたんぱく質摂取量は70%といわれ、残りの3割は炭水化物と野菜を接収するとバランスの良い食事になります。シンプリーキャットフードの栄養バランスはまさに猫のための理想的な配合割合なのです。

 

 

グレインフリーなのにも理由があります。

 

 

猫によっては穀物などを消化するのが苦手な個体もいます。

 

 

穀物(グレイン)を上げてしまうとお腹の調子を崩してしまうのです。

 

 

そのためキャットフードにはグレインがどれぐらいの割合で配合されているのか、表記してあるパッケージが安心です。

 

 

猫によってはグレインを食べても体調を崩すことのない個体もいますから、まずは愛猫の体質を知ることが大切です。

 

 

3つ目の魚副産物については若干の説明が必要です。

 

 

魚副産物とは通常ならば廃棄してしまう尾びれの部分や、くちばしや内臓などの部分のことをいいます。

 

 

キャットフードによっては魚副産物を再加工して食用にし、フードに混ぜる場合もあります。

 

 

しかしシンプリーキャットフードには魚副産物は一切入れていません。高品質なフードにし、より安心して愛猫の与えられるような配慮がその理由になります。

 

 

シンプリーキャットフードは猫の健康をサポートして、栄養をしっかり摂取しながら美味しく食べられるキャットフードを目標にして誕生しました。

 

 

消化がしやすい食物繊維たっぷりのサツマイモも配合

 

愛猫に安心して与えられるキャットフィードを選びたい、偏食の猫ちゃんを飼っているという人におすすめしたいのが「シンプリーキャットフード」です。

 

 

シンプリーはペットフード先進国として有名な、イギリスのペットフードメーカーが作った商品です。

 

 

生サーモン、乾燥サーモンをベースに、乾燥ニシン、生マス、乾燥白身魚、サーモンオイル、サーモンスープと多くの魚類を原材料として使っています。

 

 

しかも、これら魚類の含有量は約73%にもなります。

 

 

フードの大半が魚類で占められているので、偏食気味の猫ちゃんの食いつきも良いとして多くの飼い主さんに選ばれています。魚が好きな猫ちゃんであれば、飽きずに食べてくれるのではないでしょうか。

 

 

さらに、小麦やとうもろこしといった穀類を配合していないのも、シンプリーキャットフードの特徴です。

 

 

粗悪なキャットフードの中には猫が消化しにくい、小麦・とうもろこしでかさ増ししている商品も少なくありません。

 

 

このような穀類が多いキャットフードを与え続けると、猫にとっては負担となってしまいます。

 

 

猫は自分で食事を選ぶことができないので、飼い主さんが安全性の高いキャットフードをチョイスするということが必要です。

 

 

シンプリーキャットフードは猫が消化しにくい小麦などの穀類は一切不使用です。かわりに消化がしやすいサツマイモを原材料としています。

 

 

近年、グルテンフリーのフードも増えていますが小麦やとうもろこしの代わりに豆類を使っている商品も多いようです。

 

 

シンプリーキャットフードの場合、豆類も全く入っていないので消化しやすいフードとなっています。

 

 

サツマイモは食物繊維が豊富なので、便秘対策としてもおすすめです。さらに腸内環境を整えるオリゴ糖も含まれているので、お腹の調子を崩しがちな猫ちゃんにピッタリと言えるでしょう。

 

 

他にもリフレッシュ・リラックス作用のあるカモミールが使われているのもポイントです。

 

 

室内飼いの猫ちゃんはストレスが溜まりやすいと言われています。毎日の食事でリフレッシュ・リラックス作用が期待できるカモミールを補えるので、心身共に健康維持が期待できます。

 

 

保存料もマリーゴールドやビタミンEといった、安全性の高いものが使われています。

 

 

化学物質の保存料は使われていないので、その点でも安心して与えられるキャットフードと言えるでしょう。

 

 

ただし、シンプリーキャットフードはスーパーやペットショップなどでは販売されていません。通販で購入することになります。

 

>>シンプリーキャットフード【最安値】公式通販ショップはこちら<<